P1020741
5/30にLinkshare主催のイベント第11回リンクシェア・サロン「アマダナ×エノテカ」に参加してきました。
エノテカ丸の内店でおすすめのワインを試飲しながら、amadanaの新商品のポケットビデオカメラ「SAL」を試してみることができる(貸し出しもあり)という少し変わった企画でした(2つの体験会をくっつけただけだと思いますが)。どちらも興味のあった私にはぴったりの企画ということで。
今回はSALの方について記載します。エノテカのワインについては別記事で。
※このイベントは参加費無料で、記事掲載に関して報酬もありません。(お土産でワインオープナーを頂きました)
amadana(アマダナ)


ワインショップ店舗内での開催ということで、あまり詳しい説明はなく、会社の説明と商品の使い方について簡単に紹介がありました。
amadanaって海外のブランドかと思っていたのですが、リアル・フリートという日本の会社のブランドなのですね。
SALって、”Smile and Laugh”,”Share a Love”,”Share a Life”,”Sexy and Lovely”などHPには色々書いてありますが、要するに何気ない日常の切り取ってみんなでシェアしましょうということらしい。以前お借りしたことがあるCreative Vadoと同じような感じですね。
P1020748
SALは54x95x13mm,85gと非常にコンパクト・軽量なビデオカメラで、MPEG4 640×480/30fpsの動画を撮影することができます(音声はモノラル)。
スペックもVadoに似ていますが、違いはデザインでしょうか。非常にシンプルかつおしゃれで、女性が持っていても違和感の無い感じです。
P1020734 P1020804
5色のカラーバリエーションがあり、文字色等を見ても分かるように色の選び方もこだわりを感じます。
今回お借りしたのはブラウンのモデルです。人気が高い色ということです。
上の方に写っている別売りのストラップとも非常に合いそうです。
P1020755 P1020753
上下の側面にはスライド式のカバーが付いており、カバーをスライドさせるとUSB端子が現れます。上側にはオスのUSB端子が付いており、左側面のスライドスイッチで端子を出すことができます。下側にはメスのUSB端子が付いています。
P1020805 P1020792
上側のオスのUSB端子はパソコンに繋いで動画ファイルをアップロードしたり、充電したりするのに使うことができます。Windows PCならアップローダーが入っているので、簡単にYouTubeやamebaVisionにアップロードすることが出来るらしいです(写真左)。
では下側のメスのUSB端子は?というと、SAL同士を接続してファイルを共有するのに使います。
右の写真のようにUSBを接続すると、上のSALから下のSALへファイルをコピーすることができます。上から下というのが少し違和感がありますが、動画を送り込むのではなく引き入れる(ダウンロードする)イメージでしょうか。さらにメニューで送る側を”HOST”、受け取る側を”DEVICE”に設定する必要があります。これはUSB HOSTとUSB DEVICEのことだと推察されますが、一般の人には非常に分かりにくいと思います。コピーも少し時間がかかります(動画の実時間くらい?)。繋いで選ぶだけでぱっと転送できるくらいの簡単さが欲しかったです。
操作性で言えば、アマダナのマークが撮影開始/停止になっているのは良いのですが、上下左右がメニューによって色々な意味に割り当てられており、ちょっと直感的ではない感じがしました(とは言ってもとっても小さなマニュアルを読めば分かる程度ですが)。あとボタンを押すとすぐにレスポンスななかったりするのも。
あともう一点気になったのがUSB接続時、充電しているのか分からない点です。
電源ボタンを長押ししても反応がなくなりMacBook Proに接続して充電していたのに時間が経っても電源が入らない。もしや壊れた?と不安になりましたが、直接電源に繋げるアダプタを使うとちゃんと充電され立ち上がるようになりました。
外見のシンプルさ・美しさと裏腹にちょっとメニュー等の操作やレスポンスがシンプル・快適でない点が気になりました。
電源を入れた状態で”DEVICE”を選んでMacに接続するとフォルダとして参照できます。入っているmp4ファイルをそのままYouTubeにアップロードすることができます。当日撮影した動画を下に掲載しておきます。
(うちのMacのせいかもしれませんが、なぜかmp4ファイルはQuickTimeで再生できませんでした。iMovie’09でも編集できず・・。VLCなら再生できました。)

SALはVado同様、暗いところは苦手なようですね。会場の店内は少し暗いのでSALの撮影には不向きでした。SALでワインを撮影という企画は少し無理があったかも。

試飲したスパークリングワイン。明るい照明があるところではまあまあ綺麗に撮影できます。

SALでSALを撮影。

amadanaのディスクトップオーディオや電話機などもさりげなく?展示

屋外だとかなり鮮明に写ります。

歩きながら360°パノラマ撮影

会場近くの日比谷公園ではオクトーバーフェスト2009を開催していました。ドイツのビール祭りです。

ワインを散々試飲したにも関わらず、本場のビールも頂きました。

なんかのキャラクター?

突如現れたゴジラ。

まあ、こんな感じで気軽に動画メモが撮れます。ブログに簡単に貼付けられるのでブロガーには良いですね。
1週間くらい貸し出して頂けるので、色々使ってみたいと思います。

1件のコメント

コメントを残す