国立劇場でオペラ「悪魔とカーチャ」観賞 #brno #ブルノ #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

PC110924

チェコのブルノでは国立劇場ブルノでオペラ観賞もしました。
アントニン・ドヴォルザークが作曲したオペラ「Čert a Káča (悪魔とカーチャ)」です。

PC110818
国立劇場の中でもマーヘン劇場という1882年に建てられた劇場での公演です。

PC110854

PC110859
なかなか素敵な雰囲気ですね。

PC110864

チェコツアーみんなの素材_2782_0
皆で集合写真。

PC110869

PC110862
実はここはヨーロッパで初めて電気照明を取り入れた劇場。設計者はあのトーマス・エジソン。これがエジソンの電灯です。

PC110875
配電盤の左側に見える電線が、当時の設備の一部だとか。

PC110881
劇場内部もとても豪華な装飾。

PC110882

P1250280

PC110888

P1250287
オーケストラピット

PC110896

P1250294

PC110899

PC110944
現在は使われていない昔の客席が残る最上階も特別に見せていただきました。

P1250305
木製の椅子も歴史が感じられます。

P1250315

PC110911

PC110934

IMG_5178
Čert a Káča (悪魔とカーチャ)は、題名のイメージとは違い、ユーモアたっぷりの喜劇です。オペラの公演はチェコ語で行われましたが、英語字幕が幕の上部に表示され、ストーリーも理解でき、とても楽しめました。

http://redakce.czechtourism.com/c/brno-mahen-theatre-9/
http://www.ndbrno.cz/?lang=2

主催:チェコ政府観光局
企画:Linkトラベラーズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.