ARヘッドセットとライトセーバーであなたもジェダイの騎士に Lenovo STARWARS JEDI Challenges

P2240769

Lenovoより「スター・ウォーズ ジェダイ・チャレンジ」をお借りしました。
透過型ARヘッドセットを使ったスター・ウォーズの世界を楽しめる製品ということで、とても興味を持っていました。

P2180466
意外に大きなしっかりとしたパッケージです。

P2180468
蓋を開けるとライトセーバーがお目見え。Bluetoothで接続するライトセーバー・コントローラーです。

P2180469
さらに下にはARヘッドセット(LenovoミラージュARヘッドセット)や付属品が収納されています。

P2180478
ライトセーバー・コントローラー、LenovoミラージュARヘッドセット(中にスマホ用トレイ)、トラッキング・ビーコン、lightning/USB Type-C/Micro USB – Micro USB変換ケーブル(スマホとヘッドセット接続用3種)、Micro USBケーブル+ACアダプタ(充電用)、単三乾電池2本(トラッキング・ビーコン用)、クイック・スタート・ガイドが同梱されています。

P2180485
ARヘッドセットはカバーを開けてMicro USBポートから充電。

P2180492
ライトセーバーもMicro USBポートから充電。

P2180483
遊ぶためには対応スマートフォンが別途必要です。
対応端末はiPhone X, Plus, 8, 7 Plus, 7, 6s Plus, 6s, 6 Plus, 6, Samsung Galaxy S8, S7 edge, S7, Google Pixel XL, Google Pixel, Moto Z² Force Edition, LG G6。

私はiPhone 7にスター・ウォーズ/ジェダイ・チャレンジアプリをインストールして起動。
基本的にアプリが設定等を教えてくれます。

P2180487
言語を選んだ後は、Bluetoothを有効にして、ライトセーバー・コントローラーを接続します。
(この絵の電源スイッチの方向が実際と逆な気がします)

P2180491
電源スイッチを入れるとライトセーバーは白色に点灯。

P2180490
ここでライトセーバーを検索するものの、一向に接続できず。
スマートフォンを再起動してアプリを立ち上げ直したら認識しました。

P2180494
接続が完了するとライトセーバーが青色に光ります。

P2180495
ライトセーバーを床と平行に持って8の字を描くことで調整します。

P2180496
ビーコンに付属の単3電池を入れて、スイッチを①の方に入れてピンク色に光らせます。
(間違えて②の方に入れて青色に光らせて、何で認識しないのだろう?と悩んだこともありました)

P2180482

P2180497

P2180498
続いて、スマホをヘッドセットに入れます。
まず付属の短いケーブルの中からスマホの端子に合うものを接続します。iPhone 7の場合は、lightning端子のものですね。

P2180503
書かれているようにスマホをトレイに入れて留め具で固定します。

P2180501

P2180504

P2180506
トレーのウィンドウから画面に描かれている四角の範囲が見えていることを確認して始めるを押します。

P2180509
そして、ヘッドセットにトレイを収納し、Micro USB端子を接続します。
これで準備完了。


周囲が見える状況で立体的に映像が浮かび上がる半透明ミラーを使った透過型のARですが、映っている映像は写真撮影できないのでプロモーション動画を貼っておきます。
透過型なので、周りが見えてまるでその空間にホログラムが浮かび上がるようで格好良い。VRと違い周りが見えるので危険でないのも良いですね。

P2240735
ライトセーバーバトルでは、ドロイドやダークサイドの敵とライトセーバーで戦いますが、ライトセーバーの先が本当にあるように見えて、攻撃を跳ね返したり、切ったりすると振動もあり、なかなかリアル。
敵の攻撃から守るためのライトセーバーの位置が黄色で表示されたりするので、フォースを持っているかのごとく華麗に戦えます。

P2240728
ホロチェスは視線とライトセーバーのボタンで操作します。ちょっと操作しにくい感じがしますが、ホログラムで浮かび上がったゲーム盤をエイリアンが動き戦うのは面白いですね。
戦略バトルは戦略シミュレーションゲーム。ユニットを配置して反乱軍を率います。空間に戦場が広がり、全体を把握するのも難しい中、刻一刻状況が変化するのが面白い。

P2240757
どれも簡単なシーンから順にアンロックされていく形で、ついつい時間を忘れて遊んでしまします。VRと違って周囲が見えているためか酔わないのも良いですね。
ライトセーバーが持っている方向と少しずれて表現されたり(丸いボタンを押したら直る?)、スマホがとっても熱くなりバッテリー消耗も早かったり、何らかのスマホの操作をしようと思ったらいちいちヘッドセットやトレイから取り出さないといけなかったりといったちょっとした不満もありましたが、スター・ウォーズの世界に入りこんだようでとても楽しめました。特にライトセーバーバトルがお気に入りです。

あなたもジェダイになってみませんか?
May the Force be with you


スター・ウォーズ ジェダイ・チャレンジ

蛇足ですが、VR用の映像を流したらどうなるのかやってみました。モーションセンサーを使うものだとミラーを使っているため90度違うので使えないですが、単なる映像だけなら透過型で楽しめます。操作ができないのが不便ですが、黒い背景に浮かぶホログラム的な映像なら特に良さそう。
このデバイスを使うゲームが他にも出てきたりするとより楽しそうです。