トラムが印象的なブルノの街歩き #brno #ブルノ #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

PC110738

チェコ共和国の東半分、モラヴィア地方の中心でチェコ第2の都市がブルノです。この地方の文化・学問の中心で多くの大学、美術館、博物館、図書館などがあります。メンデルの法則で有名なメンデルが司祭として生活しながらエンドウマメの交配実験を行ったのもブルノの修道院だそう。

PC110336
ガイドをしていただいたパヴェルさん。2枚目ですがとてもおしゃべりで面白い方です。ブルノの人はプラハに対する対抗心が強く、また真面目なプラハ人に対して陽気なブルノ人という感じで、ちょうど東京と大阪の関係みたいで、ガイドというより漫才をされていました。

PC110449
ブルノの街の中心部はそれほど大きくなく、街並みも素敵なので、街歩きが楽しいですね。
ブルノのクリスマスマーケットについてはすでに書きましたので、それ以外について。

PC110498
聖ミハエル教会

PC121006

PC121007

PC110518

PC110526
こちらは旧市庁舎。

PC110532
このワニは街のシンボルで、ドラゴンとのこと。

PC110534

PC110536
入り口のゴシック様式の石細工は、アントン・ピルグリムによって造られたもの。真ん中や左端の塔が曲がっているのは、十分な報酬が得られなかったための嫌がらせだとか(技術アピールと言う説も)。

PC121004

http://www.czechtourism.com/jp/c/brno-old-town-hall/

PC110555
モラヴィアの紋章は鷲なので、鷲の彫刻が多いですね。

PC110558

PC110562
雨樋の先のドラゴン

PC110575
コメンスキー教会
トラムがいっぱい走っています。

PC110592

PC110589
トローリーバスも走っていますね。

PC110590

PC110594

PC110601

PC110603

PC110617

PC110627
聖ヤコブ教会
ステンドグラスじゃなくて、白い窓で白い壁の白が美しい教会です。

PC110630

PC110636

PC110638

PC110643

http://www.czechtourism.com/jp/c/brno-st-james-church/

PC110644
この聖ヤコブ教会の横には地下納骨堂があります。

PC110673

PC110648
中世のペストやコレラ、三十年戦争で亡くなった5万人の骨が埋葬されています。ヨーロッパでパリに継ぎ、2番目の規模だそう。
2001年に発見されるまで忘れられていたとか。

PC110652

PC110665
その数に圧倒されますが、それがアート風に展示されているのもすごいです。

http://www.czechtourism.com/jp/c/brno-st-james-ossuary/

PC110730
聖ペテロ聖パウロ大聖堂の付近は高台になっています。

PC110736
シュピルベルク城

PC110743

PC110751
結構眺めが良いです。

PC110738
先程のコメンスキー教会へ伸びる道が眼下にあり、トラムなどが走る姿も眺められます。

PC110749

PC110774
聖ペテロ聖パウロ大聖堂
とても大きな大聖堂ですが、残念ながら中の撮影はできません。

PC110816

PC121003

http://www.gotobrno.cz/en

主催:チェコ政府観光局
企画:Linkトラベラーズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.