20210629_171929

先日、小江戸川越に行ったときに立ち寄ったのが「ききざけ処 昭和蔵」。埼玉県内34蔵の日本酒を、のみくらべマシンで試飲できる施設です。越後湯沢駅のぽんしゅ館みたいな感じですね。

20210629_171520

埼玉県は兵庫、京都、新潟に次いで日本酒生産量第4位(2020年)。そんな埼玉県の日本酒が集まり飲み比べできるのがこの小江戸蔵里のききざけ処昭和蔵。川越駅から歩いて15分くらいです。

20210629_171558

500円をメダル4枚に交換して、1メダルで1杯の日本酒を試飲できます。
お猪口ではなく紙カップになっているのは(雰囲気的に)ちょっと残念ですが、アクリルパネルなども随所に設置され感染症対策ばっちりです。

20210629_171653

紙コップをセットして、メダルを投入して飲みたい日本酒のボタンを押せば自動的に注がれます。

20210629_171647

ワイン酵母仕込の日本酒なんてのもあります

20210629_172205

多くの種類があり迷ってしまいますが、タイプの参考や説明書き、ラベルのデザインなどを見ながら選びました。

20210629_172350

ちょっとずつ飲み比べることができるのが良いですね。

20210629_172558

試飲機以外にもメダル3枚や4枚で飲める日本酒やメダル2枚で楽しめるおつまみなんかもカウンターで交換できます。

20210629_171551

もちろん気に入った日本酒は購入可能。気になるおつまみも色々販売されています。

20210629_175746

昭和蔵のとなりには「おみやげ処 明治蔵」があります。

20210629_173936

こちらには川越名物のさつまいも系のおみやげがたくさん置かれていますが、奥にはkura cafeがあります。

20210629_173929

こちらで休憩しながらコエドビール 漆黒なんかも楽しみました。黒ビールですがすっきりな味わいでローストの風味が良い感じ。